不倫事案の様子
大切な人生の岐路でお力になります   
日本一依頼者様ファーストな探偵事務所です。
不倫調査から慰謝料請求までの問題解決をサポートします Love&Free探偵事務所
Hope for Tomorrow

豊田相談室は浄水駅徒歩2分!

相談室の外観

必ず新しい明日へ希望を持たせます
お気軽にメールまたはお電話でご連絡ください
080-7262-2363 080-7262-2363
受付時間:7:00~24:00

News

不倫の末路はどうなるのか!?探偵が遭遇した事例その4を紹介いたします。このお話も依頼者様にとっては明日への新しい希望を持っていただけたものです。

 

行きつく先は天国か地獄か予測不能な意外な末路

 

 「事実は小説よりも奇なり」と言われますが、探偵事務所を設立してから、「不倫調査」の相談を数多くうけてまいり、その間、損じられない事案にも接してきました。中でも印象的だったのは、不倫の発覚によってすべてを失い、名誉も人望も社会的信頼も地に落ちてしまい、絶望の淵に立たされた人、一方、不倫の事実を受け入れ、逆に夫婦間の理解が深まって円満になった人など、時折こちらの予想をはるかに上回る末路に遭遇しました。  

 一口に「不倫」と言っても、男女間の愛憎の複雑さは、答えのない迷路のようなものです。

 男と女の数だけ、千差万別。怒り、嫉妬、恨み、悲しみ、憤り・・・など、様々な感情が渦巻き、一つとして同じものはありませんでした。

 そこでまずは、探偵の立場から目撃してきた、不倫をめぐる壮絶な末路の数々をご紹介したいと思います。

 

フィリピン女性に入れあげ絶望した夫の末路

 

 依頼者は都内に暮らす、資産家の妻・綾さん40歳。ロングヘアでスタイルも良く大きなサングラスをかけて探偵社を訪れた姿はまさにモデルか芸能人。話を聞いて専業主婦だと分かったが、19歳の時に夫とお見合い結婚したために、社会人として働いた経験がないという。喋り方もおっとりして、実家もかなり資産家だったことから、それまで何不自由なく育ったお嬢様であった。

「私は幼稚園から短大まで、一貫教育の女子校に通っていました。親が厳しくて、典型的な優等生でしたからね。夫が交際した初めての男性だったんです。」と、依頼者はゆっくりと経緯を語り始めた。初めてのお見合いで美貌が見初められ、また両親も太鼓判を押すほどの良家の子息だったこともあり、愛情よりも家同士で決められた結婚であった。

そんな苦労知らずのお嬢様の綾さんが、探偵社に来たのはよほどの覚悟があってのことだろう。言葉を選びながら訥々と、夫の不倫に関して話し始めたのである。

 「私は二人の子どもたちを立派に育て、夫の親も大切にして、ずっと家庭のためにつくしてきました。なのに、なのに・・・」

 人生は時として過酷な試練を与えるものだ。何不自由ない暮らしだったはずが、ある日突然、不幸のどん底に落とされることだってある。依頼者の場合もそうであった。

「ここ一年、急に夫の帰りが遅くなり、土日もゴルフだと言って出掛けてしまいます。もしかしたら浮気しているのではないか、という思いがよぎるようになりました。そんなはずはないと自分の中で打ち消しても、疑いはどんどん膨らんでいったのです・・・。」

 かつてのお友達に相談しても、同じお嬢様学校で育ったせいか、皆さん人を疑うことを知らない。しかし、未だに妻たるもの夫の三歩後ろを歩いて、出しゃばらず、自己主張せず、良妻賢母の道を歩むべきだと意見されてしまったとか。バリバリ社会に出て働く女性がいる一方、上流階級と言われる層の人々の中には、旧熊依然とした保守的な考えも根強く残っている。

綾さんは、「もう身近な人には相談できない」と感じて、探偵社に連絡してきたのだという。といっても彼女は、これまで一度も夫への疑いを直接問いただしたことはない。面と向かって疑惑をぶつけても、夫は妻の綾さんを何も知らないお嬢様と思い、なんだかんだと言いくるめてしまうのが目に見えていたからだった。

 中小企業ながら三代続く老舗メーカーの社長だった夫は、確かに仕事も多忙であったが、それを隠れ蓑にしていると綾さんは感じていた。しかし、専業主婦の悲しさか、はたまた社会人経験の無さによるものか、夫の不倫相手が一体どんな女性なのかさえ見当がつかないでいた。今回の案件は、彼女の人生にとって初めて出会った想定外の大問題だったのだろう。解決する術も知恵も、ましてや経験もない。

 探偵は、これをきっかけに、自らの考えを堂々と主張できる自立心を得て欲しいと感じていた。探偵調査員にも、そうした思いを胸に調査をするよう指示し、綿密な計画を立て実践していくことになった。

 

―二か月わたる調査の末に判明した事実―

 不倫の証拠はすぐに取れた。綾さんが話していた通り、夫の帰宅が遅くなった原因は、愛人の存在だった。しかも愛人は夫が常連になっている二軒のフィリピンパブの、それぞれに勤めるホステスだった。つまり二人のフィリピン人ホステスと付き合っていたのである。

 週の前半にAというフィリピンパブを訪れ、そこに勤めるキャシーというホステスと酒を飲み、一緒に店をでてラブホテルで夜遅くまで過ごす。そして週の後半にはBというフィリピンパブにやって来て、今度はミカというホステスと過ごし、帰りはおなじようにラブホテルにしけこんでいた。人目をはばかることなく、女たちと濃厚な不倫の時間を楽しんでいた夫は、よもや弊社の敏腕探偵調査員に見張られているなど、夢にも思わなかっただろう。夫と愛人がホテルに出入りする決定的瞬間は、いとも簡単にビデオカメラに収めることができた。

 さらに詳しい話を聞き出すため、夫がいない日を見計らい、当該フィリピンパブに潜入し愛人の一人キャシーと接触。チップをはずんだところ、彼女はすっかり機嫌を良くして夫との関係を詳細に話してくれた。その内容は驚くべきものだった。なんと、夫は愛人へのお手当として、月50万円もの大金を現金で渡し、休日ともなると銀座の一流ジュエリーショップで、愛人にねだられるまま高額なダイヤの指輪を買い与え、「あの人、とってもお金持ちね。ワタシのダーリン、いっぱいお金くれるから大好きよ。」 裏付けをとるため、後日、愛人と夫のデート現場を探偵調査員が尾行。すると高級ブランド・ショップや老舗デパートを梯子し、様々な商品を買い与えていることが判明した。しかも愛人らは、夫と別れると、それらのブランド品やジュエリー類を、御徒町の買取センターに持って行って現金化していたのだ。なんともしたたかな女たちである。

 今回は調査の結果、夫の不倫の証拠や愛人の証言なども入手でき、くまなく情報収集することができた。こうした事実を綾さんに報告したところ、毎月のお手当50万円の数字を聞いたとたん、たちまち顔色が変わった。「私は夫から生活費として、月5万円しかもらっていません!愛人の方が十倍も多いなんて、どういうことなんですか!?」と普段はおっとりとしたお嬢様の綾さんが、初めて見せた怒りの顔だった。綾さんにとって、愛人が二人もいたことより、家族の生活費とお手当の金額差が許せないようだった。

 

―綾さんの選択―

 

 その後、事実を知った綾さんの両親が全面的に離婚を後押しし、有能な弁護士を雇って、離婚調停を申請。すべてが白日の下にさらされては夫も観念するしかなかった。問題は慰謝料と財産分与である。話し合いの結果、結婚生活中に築き上げた財産は約2億円余り。法的な財産分与である二分の一に加えて、慰謝料をもらった。財産は国債や株式証券、不動産が主な資産だったが、即座に現金化したという。さらに愛人のホステスに対しても損害賠償請求裁判を起こしたが、彼女たちは、強硬に抵抗。早々に帰国してしまった。さらに夫は、こうした悪行が一族経営の会社幹部にも知られることとなり、先代社長であった父親からは、天を衝くほど激怒され会社を追われるハメに。財産の大半も、社会的地位も完全に失ってしまったのである。

 それにしてもお嬢様育ちで社会人経験が一切ない綾さんが、夫の不倫を知った途端なぜ一転して強硬な態度を見せたのか、探偵なりに考えてみた。彼女はいわば何の不自由もなく社長夫人として、ちやほやされて暮らしてきた。しかし、そんな生活も、一皮むけば砂上の楼閣。夫は妻に対して愛情のかけらもなく平気で裏切り続け、しかも自分よりも愛人に湯水のごとく金を費やしていたのが、女として許せなかったのだろう。お金で人をはかることは出来ないが、綾さんにとっては、愛人より安く見られていたことが、逆鱗にふれたのではないだろうか。

 現在、綾さんは資産家の両親のもとで子どもたちとともに、悠々自適の日々を送っているという。

 

法的に勝てる証拠収集の部分で我々探偵の力がお役に立てた典型的な事案である。

 

綾さんから探偵には、

探偵さんで調査したことが背中を押してくれました。次のステップに進むきっかけになったと思います。本当にありがとうございました」と言ってくださいました。

 

 探偵事務所ではいろいろな人たちの人生模様に触れる機会に遭遇する。真実を明らかにして、これからの未来設計と照らし合わせ、探偵調査がその助けとなったならば、夫婦それぞれにとって良き道標としての役割を果たせたのではないか。

探偵調査が幸せの第一歩になることを、これからも目指していこうと誓った案件だった。

 

 

Love&Free探偵事務所の相談員は勇気を出して一歩踏み出そうとしている依頼者様の心に寄り添い、最善の対策をご一緒に考えさせていただき、調査後も相談に乗っています。大切な人生の岐路に立ちあい仕事をさせていただくことで、深い絆のようなものが生まれることも多々あります。依頼者様が弊社の調査結果により、新しい人生に明るい希望を持った気持ちで巣立っていかれることが最高のやりがいです。

 

 

Love&Free探偵事務所の探偵調査員は百戦錬磨の経験とスキルを持って依頼者様のために動いています。

 

Love&Free探偵事務所は常に依頼者様ファーストを心がけています。

 

絶対的に勝てる証拠収集を現場で行うと同時並行して、依頼者様の心に寄り添い、どうしたら依頼者様が未来を幸せに暮らしていけるのかを一緒に考えていく探偵がLove&Free探偵事務所です。まずはお気軽にご相談ください。

 

 

(「探偵の現場」 角川新書・岡田真弓著 から一部引用しています)

 

 

Love&Free探偵事務所の基本料金プランページはこちら

 

状況に応じて最適な調査を目指します

パートナー様の不倫についてお悩みの際は、しっかりと調査を行うことをおすすめいたします。当探偵であれば離婚裁判に発展した場合でも有効な証拠を集められます。

しっかりと証拠を掴むことが大切です
Check!
不貞行為の疑惑がある場合に
パートナー様と離婚をする際に親権を獲得できるよう不倫の証拠を掴みます
Point1

婚姻関係の解消をサポート

パートナー様の不倫浮気によって離婚を検討されている場合は、しっかりと証拠を掴むことが重要です。裁判にも使用できる適切な証拠を確保し、有利に進めたいとお考えならLove&Free探偵事務所にご相談いただくことをおすすめいたします。

Point2

実績豊富な探偵に任せる安心

不倫浮気調査探偵に任せる場合は、信頼性の高い探偵を選ばなければなりません。これまでに年間数百件を超えるご依頼を完遂してきた調査員ばかりが在籍しております。どこの探偵が良いのかわからないといった初めての方でも安心してお問い合わせいただけます。

Point3

パートナー様の調査をお考えなら

ご相談者様・ご依頼者様にとってベストな調査方法を選択できるよう、常に丁寧なヒアリングを心掛けています。また、分かりやすい調査報告を行っており、離婚をお考えの場合もスムーズに次の段階へ進めます。

ビックリマーク

浮気不倫の問題解決は「証拠」が大変重要です。

24時間対応で、対象者の全行動を記録。(調査報告書・写真・動画・音声ほか)
相手に一切知られずに、後々の「裁判で勝てる動かぬ証拠」を押さえます!!

問題が解決するまでの流れ

  • STEP
    01

    お問い合わせ

    弊社のメール相談は、24時間・年中無休で対応しております。電話での応対は午前7時から午後12時までです。今すぐ相談したいという方にも、専門のアドバイザーが対応しますので、安心してお問い合わせください。

    電話受付
  • STEP
    02

    面談相談

    弊社の面談は、全国どこでも行っております。 弊社事務所、相談室、またはご依頼者様のご自宅、ご依頼者様のご都合のよいところ(カフェ等)まで伺います。移動にかかる交通費は東海三県内であれば一切かかりませんのでご安心ください。ご依頼者様の抱えられている問題は人それぞれ異なります。だからこそじっくりご相談内容を把握し、その方に見合った解決を見出すために全力を尽くして参ります。
    経験豊富な相談員が対応しますので、どんなことでもご相談ください。

    受付面談
  • STEP
    03

    ご納得

    弊社は、ご依頼者様に充分ご納得いただけない場合は、調査を勧めることはありません。また、契約を強制させることは一切ございません。
    少しでもご不明なことがございましたら、どんなことでもお気軽にご質問ください。

    品質と価格の良さを伝えるための写真
  • STEP
    04

    契約

    弊社では、ご依頼者様が充分ご納得された上での【契約】という運びを大切にしております。探偵業法に定められている重要事項の説明もきちんと行います。

    契約完了
  • STEP
    05

    事前調査

    弊社では、ご契約後、ご依頼者様にしっかり調査結果を報告するために、事前調査を行っております。
    調査対象者の情報、調査現場、調査方法、スケジュール等、しっかり打ち合わせをしています。よりよい成果を出すためには準備や段取りが重要です。

    ご依頼者様からの聴き取り内容も大切になりますので、知り得る情報は微々たるものでも全てお聞かせください。綿密なコミュニケーションがより良い成果を導きます。

    チーム打ち合わせ綿密な作戦会議
  • STEP
    06

    実践調査

    ご依頼者様の希望を汲み取り、そこに他社にはない調査力を加えて、いよいよ調査に入ります。
    経験豊富で実力のある誠実な調査員による弊社独自の調査方法、最先端のプロ仕様の機材等を取り入れた弊社の”調査力”は、弁護士からも支持を得ております。

    調査イメージ
  • STEP
    07

    調査結果報告

    調査終了後、結果報告を1週間以内にするようにしています。
    他社のように電話で簡単に結果を伝えたり、一ヶ月後に印刷物をただ送りつけるのではなく、弊社では、面談でお会いしたときのように、ご依頼者様と再度お会いして、しっかりご報告することを心がけております。
    結果によって、調査を追加するか、終了するか、じっくり今後に向けてのご相談が可能です。

    報告書手渡し
  • STEP
    08

    アフターフォロー

    弊社では、
    調査報告書をもらって様々なことが判明したが、これからどうしていいかわからない」「証拠が出たのに慰謝料請求の仕方がわからない」「夫婦関係をどうしたらいいかわからない」等、ご依頼者様のために、調査後も引き続きしっかりサポートします。
    調査は終わりましたので、あとはご自身で・・・」という多くの調査会社・興信所とは違い、ご依頼者様に寄り添い解決までしっかりサポートしていきますので、お気軽にご相談ください。

    多額の慰謝料
お電話またはメールでご連絡ください
080-7262-2363 080-7262-2363
受付時間:7:00~24:00
Access

愛知県豊田市名古屋市、常滑市を中心とした周辺地域のお客様からご依頼を多数承っています

概要

店舗名 Love&Free探偵事務所
住所 愛知県常滑市新田町4-83
代表 竹内 昭弘
電話番号 080-7262-2363
受付時間 7:00~24:00
(メールによるお問い合わせは24時間受け付けております。)
調査地域 豊田市名古屋市、常滑市を中心に近隣の各地域
全国どこへでも調査いたします
届出番号 愛知県公安委員会 第54210074号

アクセス

土地勘のある豊田市名古屋市、常滑市で生活する方々の助けになれるよう、百戦錬磨の探偵調査員が全力で調査致します。お悩みに寄り添った丁寧で誠実な対応や、法的に勝てる着実な証拠集め、万全のアフターフォローが強みです。多くの問題を解決してきた相談員がご相談を伺います。もちろん愛知県内に関わらず全国どこへでも出向き、調査いたします。
Toyota

豊田市内にも相談室を設けています。お気軽にお問い合わせください。

相談室の外観写真
店舗名 Love&Free探偵事務所 豊田相談室
住所 愛知県豊田市浄水町伊保原354-1 ゼスタ浄水タワー内
Contact

お問い合わせ

店舗名のこだわり

3つの理由

  • REASON
    01

    Love&Free探偵事務所の名前の由来

    Love&Freeの由来

    好きな曲名から

    前任の代表が進路に悩んだ高校生のとき、耳にして勇気をもらい、人生に悩んだときに聴きたい曲名からいただきました。Caravanという歌手の「Love&Free」という曲です。人生は旅のようなもののなかで、愛と自由な心を持って歩いていこうという気持ちにさせられます。

    6c700525a4b64c948c1f5906ca196fbc_m
  • REASON
    02

    Love&Free探偵事務所の名前の由来

    探偵事務所の由来

    法律家になったような気分に

    かつて弁護士、司法書士を目指して挫折した過去を乗り越え、まるで法律事務所を開いたような気分に漬かりたくて「事務所」としました。(笑)

    しかし、弁護士さんや法律家にはできない範疇の仕事でお客様の人生における大切な時期で真にお役に立つ仕事をしたい想いを持っています。

    98b42f28abaa397efabf397b5c18a71b_m
  • REASON
    03

    Love&Free探偵事務所の名前の由来

    全体を通して

    お客様の今後の人生を良くしたい

    前代表が弁護士推奨あい探偵さんとフランチャイズ契約をするところから始めたため、あい=愛=Loveというつながりを考えたことも由来の一つです。前述の大手探偵さんから現場調査を一から学び、依頼者の人生を救うという想いに共感したところから、社名に採用するきっかけをもらいました。探偵業界の悪しき風習を排除し、きちんと誠実に調査する探偵事務所を目指しています。

    不倫調査の場合、御依頼者様は不倫された側です。弱い立場から逆転して法的に優位な立場に立たせる、明日に向かって明るい希望を持っていただけるように全力でサポートさせて頂きます。

    gf1420443533l
お電話またはメールでご連絡ください
080-7262-2363 080-7262-2363
受付時間:7:00~24:00
RELATED

関連記事