イメージ風景
大切な人生の岐路でお力になります   
日本一依頼者様ファーストな探偵事務所です。
不倫調査から慰謝料請求までの問題解決をサポートします Love&Free探偵事務所
Hope for Tomorrow

豊田相談室は浄水駅徒歩2分!

相談室の外観

必ず新しい明日へ希望を持たせます
お気軽にメールまたはお電話でご連絡ください
080-7262-2363 080-7262-2363
受付時間:7:00~24:00

News

不倫の末路はどうなるのか!?探偵が遭遇した事例その5を紹介いたします。このお話は頭の回転の速い、仕事ができる元CAの女性が依頼者様でした。探偵調査により確信を持ち、明日への新しい希望を持っていただけたものです。

 

行きつく先は天国か地獄か予測不能な意外な末路

 

 「事実は小説よりも奇なり」と言われますが、探偵事務所を設立してから、「不倫調査」の相談を数多くうけてまいり、その間、損じられない事案にも接してきました。中でも印象的だったのは、不倫の発覚によってすべてを失い、名誉も人望も社会的信頼も地に落ちてしまい、絶望の淵に立たされた人、一方、不倫の事実を受け入れ、逆に夫婦間の理解が深まって円満になった人など、時折こちらの予想をはるかに上回る末路に遭遇しました。  

 一口に「不倫」と言っても、男女間の愛憎の複雑さは、答えのない迷路のようなものです。

 男と女の数だけ、千差万別。怒り、嫉妬、恨み、悲しみ、憤り・・・など、様々な感情が渦巻き、一つとして同じものはありませんでした。

 そこでまずは、探偵の立場から目撃してきた、不倫をめぐる壮絶な末路の数々をご紹介したいと思います。

 

探偵も驚いた!超やり手依頼者様の驚愕な末路

 

 依頼者は結婚前に航空会社の国際線に勤務していた、元CAの亜紀さん。初対面の時からハキハキとして、お話しも非常に論理的。頭の回転の速い、仕事ができる女性だった。

調査はこの金額でお願いします。もし証拠が取れなくても、途中でストップしていただいて構いません。それ以上はする必要がないと、私は思っていますので」と、支払える金額を明示し、自分の意思をはっきり伝えてきた。かなり合理的な考えの持ち主だった。

「私が自分で素人ながらリサーチしたところ、夫には半年前から愛人がいます。恐らく年齢は30歳前後かなと。なぜなら車に30代の女性に人気のミュージシャンのCDがありました。普段の夫の趣味ではないのでピンときたんです。この予想が当たれば、悔しいですが、私と同じくらいの年齢ということになりますね」と自分なりに夫の愛人について調査も行い、根拠のある予想も立てている。しかも、感情を交えずに冷静な分析に終始していて、これには探偵も舌を巻くほどだった。今回の依頼者である亜紀さんは沈着冷静で、取り乱した様子が微塵も感じられなかった。

 「この女性はただ者ではない」

  調査後に、探偵はそれをさらに納得することになった。

 

―1カ月の調査の末に判明した事実―

 

 依頼者から不倫の証拠が取れる可能性が高い日時を教えてもらっていたので、ムダ打ちすることなく、取り掛かることができた。さらに調査の当日、「あと十分くらいで、夫が家を出ます。黒のポロシャツに、カーキ色の短パンを穿き、黒いクロックスの靴を履いています」と、依頼者からメールが入り、夫を特定するのもスムーズだった。

夫は乗った電車に乗り、探偵調査員二人態勢で尾行した。一人は同じ車両に乗り、もう一人の探偵は隣の車両でマークし、夫の行動を目で追いかけ見逃さないようにするのである。やがて夫は途中のターミナル駅で電車を乗り換え、郊外の駅で降車。向かったのは、歩いて七~八分ほどのところにあるマンションだった。夫はエレベーターに乗り五階で降りた。恐らくこの階に愛人の部屋があると思われる。そして数時間後、夫が五階の一室、五〇三号室から出てきたのである。

「じゃあね、また来週来るから」と夫が玄関先から室内に向かって、話すと、中からは・・・。

「またね」と、愛人と思われる女性の声が聞こえた。落ち着いた声の印象から、亜紀さんが予想したとおり、30歳前後の女性ではないかと探偵調査員は推測したという。いずれにせよ、これで愛人宅は分かったが、部屋への出入りが確認できたのは夫一人である。部屋の中にいる愛人は姿を現していない。つまり、今回入手できたのは、夫がマンションの部屋を出入りする写真のみで、愛人との決定的な証拠となる写真を撮るにはもう少し調査を行う必要があった。

(弊社Love&Free探偵事務所の場合はもっと多くの証拠や情報を取得できます。)

 

 数日後、調査結果を伝えたところ、亜紀さんは終始、淡々とした様子で聞いていた。

「今回、愛人宅は特定できましたが、証拠写真を撮るにはさらなる調査が必要です」と、説明したところ、彼女はすぐにこう答えた。

「そうですか、今回はお世話になり、ありがとうございました。これで有利な条件で、夫と離婚できます」

亜紀さんは、最初に言っていた通り、調査を延長しなかった。一般的に不倫の証拠写真が撮れていないと、夫と離婚を交渉するにはこちらのほうが不利になってしまう。探偵は心配になってそのことを説明したのだが、彼女は首を横に振った。

「大丈夫です。私に考えがありますから」

自信満々の彼女にどんな秘策があったのか、探偵はとても気になって定期的に連絡を入れていた。

 

―亜紀さんの選択―

 

アフターケアとして亜紀さんに連絡をいれたところ、こんなメールが届いたのである。

調査後も、いろいろ御指南いただき感謝しております。この度、無事、協議離婚が成立いたしました」

そこには慰謝料・財産分与とも、満額以上を手に入れたと書かれていた。

「夫にはあたかも不倫の証拠写真が撮れているかのようにふるまい、離婚協議書を交わす際、慰謝料の金額を空欄にして、ここに書いてくれる金額によっては、私が持っている不倫の証拠をすべて差し上げますと迫ったのです。」

なんと彼女はまるでポーカーのように夫の腹を探りつつ、大胆な賭けに出たのだった。これが妻の用意周到に準備した駆け引きとも知らず、夫はまんまと思惑にはまり、空欄に最初は「2千万円」と書いた。しかし、夫は上場会社の執行役員を務め、年収は3千万もある。有価証券もかなりの額を所有していることを亜紀さんは知っていたので、こんなはした金で妥協するわけにはいかない。

 「結婚式で仲人を務めてくれたあなたの会社の会長に、この決定的な不倫の証拠を持っていってもいいのよ。なんて言うかしらね・・・」

亜紀さんは、夫の社内での人間関係や出世欲を十二分に承知しており、そこが付け入る隙だった。本当は大した証拠ではなかったが、さも重大な秘密を握っているように、亜紀さんは巧みに言葉を並べていった。その話術でどんどん金額が吊り上がっていき、最後に夫は「五千万」と書いたという。本当は証拠が取れていないことを知らずに・・・。夫は自らの対外的な信頼を守ろうと金額を上げていき、亜紀さんは最終的に決定的な証拠を持っていないにもかかわらず、離婚に際して慰謝料と財産分与として、合計5千万円を手に円満離婚に成功したのである。

夫は経済的に窮地に陥ったばかりか、彼の離婚の陰に愛人ありとの噂がまたたくまに流れ、それが原因かどうかは判然としないものの、スキャンダルに敏感な大手の上場企業だったことも手伝って、子会社へ出向させられてしまったのである。

この案件から探偵は、証拠が弱くても、やり方によっては効果的に活用できる場合があるという点を学ぶことができた。 

しかし、これはあくまで特別な例である。それを応用する意味はあるとは思うが、通常の方には、言い逃れできない不貞の証拠をきっちり取ることをおススメしたい。

 

愛人宅を特定した証拠収集により不倫を確定させ、それを武器に示談交渉を巧みに行った例外的な事案である。

 

亜紀さんから探偵には、

探偵さんで調査したことが背中を押してくれました。次のステップに進むきっかけになったと思います。本当にありがとうございました」と言ってくださいました。

 

探偵調査が依頼者様の幸せの第一歩になることを、これからも目指していこうと誓った案件だった。

 

 

Love&Free探偵事務所の相談員は勇気を出して一歩踏み出そうとしている依頼者様の心に寄り添い、最善の対策をご一緒に考えさせていただき、調査後も相談に乗っています。大切な人生の岐路に立ちあい仕事をさせていただくことで、深い絆のようなものが生まれることも多々あります。依頼者様が弊社の調査結果により、新しい人生に明るい希望を持った気持ちで巣立っていかれることが最高のやりがいです。

 

 

Love&Free探偵事務所の探偵調査員は百戦錬磨の経験とスキルを持って依頼者様のために動いています。

 

Love&Free探偵事務所は常に依頼者様ファーストを心がけています。

 

絶対的に勝てる証拠収集を現場で行うと同時並行して、依頼者様の心に寄り添い、どうしたら依頼者様が未来を幸せに暮らしていけるのかを一緒に考えていく探偵がLove&Free探偵事務所です。まずはお気軽にご相談ください。

 

 

(「探偵の現場」 角川新書・岡田真弓著 から一部引用しています)

 

 

Love&Free探偵事務所の基本料金プランページはこちら

 

示談のメリットや考え方を説明しているページはこちら

 

Concept

人生の岐路になりかねない場面で強力な味方となり、ピンチをチャンスに変えて明日に希望を見出していただけることにフルコミットします。

御依頼者様の目線に立って、ご状況に応じた親切な対応を心がけていきます。利益重視の探偵社・興信所とは一線を画したサービスをして参ります

Love&Free探偵事務所は日本一善良な探偵事務所を目指してお客様ファーストを実現します。お受けした依頼に対して、ご依頼者様と真摯に向き合い、心に寄り添って密に連絡を取り合いながら誠実に調査を進めてまいります。そして着実な調査力を発揮して、ご依頼者様にとって最良の結果を出してお応え致します。配偶者の言動、行動に不安を感じたら、まずはご相談ください。調査のプロとして、対象者はもちろん周囲の関係者にも気付かれることなく秘密裏に調査を行います。裁判になっても法的に勝てる証拠取りから、信頼のおける弁護士事務所の紹介までアフターフォローもしっかりと行う探偵事務所としても定評があります。これらは全てご依頼者様の今後の人生を守り、明るい未来を見据えていただきたいが為です。安心して御相談ください。

ご夫婦間の問題解決をサポートしています

「もしかしたら不倫をしているのかもしれない」と不安なお気持ちになってしまった場合は、探偵が事実を確認いたします。もちろん、パートナー様に知られてしまうことはありません。

事実を確認し速やかにご報告いたします
Check!
浮気不倫調査のプロがサポートいたします
パートナー様に不倫の疑いがある場合は探偵がしっかりとお調べいたします
Point1

浮気不倫調査を専門としています

婚姻関係にあるパートナー様に不倫の疑惑がある場合、調査を専門とする探偵にご依頼いただくことをおすすめいたします。しっかりと事実をお調べし、確固たる証拠をおさえます。調査後、速やか(3日~1週間以内)に報告いたします。それも面と向かってきちんとした報告をいたします。

Point2

頼れる探偵をお探しの場合に

探偵のプロとして、秘密裏のうちに調査いたします。身近なご家族はもちろん、職場の人やご近所の方々にも知られないよう豊富な経験を基に万全の注意を払って調査を実行します。安心してお任せください。

Point3

不倫による不貞行為調査実績が豊富です

調査を依頼される際の探偵を選ぶ基準として、調査の実力や実績の豊富さがございます。日本最大手の探偵グループでノウハウを身に付け、弁護士の推奨を取り付けた証拠により数多くの案件を成功させてきた調査員がおります。初めてのお客様でも安心してご利用いただけるよう、取り組んでいます。

お電話またはメールでご連絡ください
080-7262-2363 080-7262-2363
受付時間:7:00~24:00
Access

愛知県豊田市名古屋市、常滑市を中心とした周辺地域のお客様からご依頼を多数承っています

概要

店舗名 Love&Free探偵事務所
住所 愛知県常滑市新田町4-83
代表 竹内 昭弘
電話番号 080-7262-2363
受付時間 7:00~24:00
(メールによるお問い合わせは24時間受け付けております。)
調査地域 豊田市名古屋市、常滑市を中心に近隣の各地域
全国どこへでも調査いたします
届出番号 愛知県公安委員会 第54210074号

アクセス

土地勘のある豊田市名古屋市、常滑市で生活する方々の助けになれるよう、百戦錬磨の探偵調査員が全力で調査致します。お悩みに寄り添った丁寧で誠実な対応や、法的に勝てる着実な証拠集め、万全のアフターフォローが強みです。多くの問題を解決してきた相談員がご相談を伺います。もちろん愛知県内に関わらず全国どこへでも出向き、調査いたします。
Toyota

豊田市内にも相談室を設けています。お気軽にお問い合わせください。

相談室の外観写真
店舗名 Love&Free探偵事務所 豊田相談室
住所 愛知県豊田市浄水町伊保原354-1 ゼスタ浄水タワー内
Nagoya

名古屋市内の調査安心してお任せください。最高層のマンション内でセキュリティ対策万全にご相談いただけます。

名古屋駅からタクシーでワンメーターです。「ナゴヤザタワーまで」とお伝えください。徒歩ですと約11分くらいでしょうか。まずは面談の予約を入れてからお越しください。
誰にも気づかれずに安心してご相談いただける環境を用意いたしました。
名古屋市内相談室付近
店舗名 Love&Free探偵事務所 (竹内昭弘困り事相談室)
住所 名古屋市中村区名駅南2丁目7番8 NAGOYA the TOWER内
Contact

お問い合わせ

特徴

裁判等でも使用できる証拠を集めるプロフェッショナルです

優位な立場で離婚したいとお考えならぜひ当探偵にご相談ください

パートナー様の不倫疑惑をご自身で調べようとされていませんか。不倫の証拠集めは豊富な実績を有する探偵にお任せいただくことをおすすめいたします。離婚の裁判でも使用できる適切な証拠を迅速に集め、ご依頼者様にお渡しいたします。ご希望であれば、裁判ではなくスピーディに決着をつける示談のサポートも行っていきます。

お電話またはメールでご連絡ください
080-7262-2363 080-7262-2363
受付時間:7:00~24:00
RELATED

関連記事